<< 墓参りで「マイリ」ポイント…法事の支払いも(読売新聞) | main | 財務副大臣に池田氏起用へ(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鳩山首相「一応仕送りが年間1500億…」(産経新聞)

【目的達せず】

 「政治を科学するという考え方が今こそ必要だと思うにつけ、それから二十数年間、政治の中に身を置きながら、本当に私がやってきたことは何なのか。科学を政治することができたのか。むしろ科学を政治にしてしまったかもしれないなと。科学、科学と言いながら、予算をつけるということに、ある意味で力を注いだときもありました。しかし、本当に大事なことは政治、意思決定というものに、もっと科学性を持たさなければいけない。事業仕分けも方向性は間違っていないと思いますが、無駄をなくすということだけ、コストを削減するという議論の中で制約条件はいろいろとつけていきながら、その中で最適な解を、最小のコストの解を見いだすという意味での事業仕分けというのは意味がある話かなと。そのようには考えておりまして、方向性は間違っていない。

 しかし、もっと本当にトータルとしてのこの国の安全保障の議論とか、あるいはこの国の社会保障の議論などというものをもっと科学性を持って意思決定をするべき時ではないかと思うにつけ、今日まで総理までやらせていただいた私ではありますが、必ずしも十分その目的が達せられたとは思わないこと。そのことは、はなはだ残念な思いがいたします。だからこそ、きょう、こちらにおじゃまさせていただいて、むしろ政治とか行政に対してご関心のあるみなさん方にはぜひ、そういった思いも含めて、すなわち政治とか行政にもっと科学的な合理性というものを持たせた発想をいかしていけるような、そういう社会を、仕組みを作り上げていくためにご努力をいただければ大変うれしいなと。そのように考えております。自分の生い立ちなどというものを述べているうち、時間の半分も過ぎてしまっている。気がついて駆け足でその後の話を申し上げたいと思います」

<中略>

【子ども手当】

 「少子化への歯止め策としてわれわれが考えてきたのが、例の子ども手当ということでございます。子ども手当が満額(2万6千円)になりますと、いわゆる防衛費よりも多くなるということでありまして、果たしてそこまで多くするべきかどうか。一方で逆に言えば、しかし、防衛費というのはどれぐらいのレベルであるかというのも議論でありますが、こういった子育てに対して今まであまり国が面倒を見てこなかった」

<中略>

【将来は大学無償化】

 「それから次に、もう時間が過ぎているようでありますので、端折って申し上げていきたいと思いますが、高等教育もようやく、高校までは実質無償化という道が開かれました。中学までは子ども手当というものがあります。高校は実質無償化ということになりました。でも高等教育、すなわち大学あるいは大学院の教育というものはまだ、実質無償化ということになっているということになっておりません。これも私ども、新政権としては将来的に、段階的にはなろうかと思っていますが、無償化の方向に行くべきであろうと。本気で大学、大学院で学びたい。ドクターをとってやろうじゃないか。そして、日本だけではなく、アジア、世界で貢献してやろうじゃないかと。どんなもんだと、そのような高い志を持って努力をしたいと思っている人たちの意欲というものをそがないようにする。少なくとも経済的な理由でそいでしまうということは大人たちが決してやるべきことではないと」

【仕送り1500億円?】

 「そのように思っておりまして、奨学金の充実ということも先ほど申し上げましたし、ティーチング・アシスタントあるいはリサーチ・アシスタントなどもそうでありますが、そういったものを行って、私も(米国の)スタンフォード(大学)に行ったときもそういった形で、えー、貧しい学生でしたから。と言ってもだれも信じてくれませんが(会場笑い)、一応仕送りというものが年間1500億…(会場笑い)。1500万円だったかなあ。忘れました。それぐらい。違う。150万円?そんな程度。非常に仕送りが制約されている中でありましたので自分で稼ぐしかない。でも自分では稼げない。しようがないから女房に稼いでもらいました。

 あ、そんなことはいいんですが、夫婦で私はティーチング・アシスタントでしたか。女房にはデパートで働いてもらいながら細々と暮らして、ドクターをとったのでございますが、そういった制度が大学院生に十分に開かれていることも、私にとっても恵まれていたわけでございますが、ぜひこれからドクターでがんばっていかれる方々、あなた方の時代には間に合わないかもしれませんが、できる限り急速に奨学金の充実とか、あるいは授業料の実質無償化の方向に向けても精いっぱい、われわれとしては努力してまいりたい。すなわち日本の未来を決めていくのは若いあなた方である。そのように確信をいたしているからであります」

【関連記事】
鳩山氏はシャツで没落 米紙コラムニスト酷評
菅氏母校で鳩山首相「私より千倍頭切れる」
菅新首相は早期来県を 民主沖縄県連が要望
首相就任の夫に「ご愁傷様…」和製ヒラリー・菅夫人の素顔
岡田氏ら11閣僚再任内定 蓮舫氏ら起用も
「はやぶさ」帰還へ

<辻元副国交相>辞表提出「辞めるのは寂しい」と号泣(毎日新聞)
ヘルパーが家族に訪問介護、不正請求で指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
強盗殺人未遂容疑で36歳男逮捕=コンビニで店員刺す―警視庁(時事通信)
首相は続投を=岡田外相(時事通信)
議長不信任決議案、上程せず…衆議運委(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 20:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
無料ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM